入園の時の名前つけに手作り感を出していくにはスタンプはだめ?

入園の準備の時期になると、悩み事として出てくるのが名前つけです。 簡単なことと思われるかもしれませんが、実際に行ってみると数が多いこともあって、苦戦してしまいます。

マジックなどで書いてみても、文字が崩れてしまうこともありますし、にじんで見えなくなってしまうこともしばしば。
これではせっかくの名前つけも、台無しになってしまうのです。
だからと言って、スタンプを捺してみたりしても、手作り感がなく、味気ないと感じてしまうのも致し方ないことかもしれません。
しかし、一工夫することで、手作り感を引き出してあげることもできますし、手間も軽減することができるといえるのです。

おなまえスタンプは、名前つけということだけを考えれば、入園時期にはもってこいのものであるといえるでしょう。
名前を入れるという機能に特化しているため、正確にしっかりと残すことができるのです。
そこに、イラストのゴム印を使ってみます。
うまく並べてみるだけではありません。
ちょっとずらしてみたり、角度を変えてみたりしながら捺していくと、無機質なはずの文字が楽しく見えても来るのです。
こうしたイラストのゴム印は種類豊富ですから、名前つけのスペースに合わせて変えてみてもいいですし、持ち物によってバリエーションを増やすのもいいでしょう。
自分マークのように、何か一つに決めていくことができれば、効果も高まります。

うまく組み合わせることができると、こういった手作り感も前面に出しながら、名前つけという大切な機能も失うことがないのです。
[入学入園準備でお忙しいお母さんへ!] お名前シール・お名前スタンプはお名前つけ.netへ!
ページのトップへ戻る